Softbank光を解約するために

Softbank光の契約期間の終了がもうすぐの方やSoftbank光の回線速度が遅いと感じている方で、Softbank光の解約を考えている方もいると思います。そこで今回はSoftbank光の解約方法や解約時にかかる違約金について紹介していきたいと思います。さらに違約金をかけたくないという方のためにも解約時にかかる違約金をなくす方法についても紹介するのでぜひ参考にしてみてください。

Softbank光を解約するための手順

Softbank光を解約したいけど解約する方法がわからないという方も多いかと思います。回線の解約方法についてはホームページやネットで調べてもなかなか出てこない場合や書いてあってもわかりにくいことが多いですよね。ここではSoftbank光の解約までの手順をできるだけわかりやすく解説していきます。

手順1:ソフトバンクサポートセンターに電話

Softbank光のサービスを解約する場合には、電話での問い合わせのみになっています。現状、ネット上での解約の問い合わせは行なっていません。また月初や月末は問い合わせが集中するので電話が繋がりにくい場合があります。なので、できるだけその期間をさけることでスムーズに解約の申請を行うことができますよ。

なので契約を解約する場合にはソフトバンクサポートセンターに電話することが最初の手順になります。以下の番号から電話をかけて解約をしたいという旨を伝えましょう。

【ソフトバンクサポートセンターの電話番号】
0800-111-2009(通話料無料)

【受付時間】
10:00~19:00(土日祝日は一部休業)

手順2:モデム等のレンタル接続機器の返却

次にSoftbank光を解約する場合には光BBユニットやADSLモデム、ソフトバンクもしくはYahoo!BBのロゴが入った機器を、契約終了月の翌月20日までに返却する必要があります。レンタル機器の返却によって契約解除が成立するので、しっかり手順を確認しておきましょう。もしこの返却期間にレンタル機器の返却を忘れてしまうと違約金が発生してしまうのでしっかり覚えておきましょう。

まずはじめに①利用開始時にモデム等が入っていた箱、もしくは自宅にあるダンボール等にレンタル機器を梱包します。そして、②以下の返却先の住所に発送して完了になります。通常の宅配の手順と一緒なので簡単ですね。

発送する際の送料は利用者負担になるため元払いで支払う必要があります。宅配業者の指定は特にないので、ヤマト運輸や佐川急便など利用しやすい業者を選びましょう。コンビニからの発送や集荷での発送も便利なのでおすすめです。

【返却先の住所】
〒277-0804
千葉県柏市新十余二3-1 GLP柏物流センター1階
MBセンター SoftBank 光 返却係
電話番号 0800-1111-820

Softbank光を解約する時の注意点

解約には電話した日から6日程度かかる

解約する時の注意点の一つとして、サポートセンター電話で解約する旨を伝えてからすぐに解約完了にならないという点があります。電話してから契約解除が完了するまでには最長でも6日かかると言われています。

なので、月末のぎりぎりに解約の電話をしてしまうと翌月に契約解除が受理されたことになり、その月の基本料金が発生してしまいます。また、これにより契約満了月に解約しようとしたものがずれてしまって、違約金が発生するようになることもあるので注意しましょう。

解約する際には新しい回線を開通させて、月末の6日間よりも前に解約の電話をしておくようにしましょう。

フレッツ光へ戻すことができない

フレッツ光からSoftbank光へ転用した方で、再びフレッツ光に戻そうとする場合には違約金や工事費を支払う必要があります。フレッツ光からSoftbank光へ転用する際には工事費や違約金がかからずに転用することができるので、再び戻る場合にも無料で行うことができると考えている方も多いです。

ですが、一度フレッツ光からSoftbank光へ転用した方が再度フレッツ光に戻すことはできません。もしSoftbank光からフレッツ光に戻したいという方の場合には、Softbank光を一度解約して新規でフレッツ光を申し込む必要があります。なので工事費や違約金がかかってしまうことになるのです。

モデム等のレンタル機器の返却忘れによる違約金

前述でも紹介した通り、利用開始時にレンタルしたモデムなどを解約時に返却する必要があり、これを忘れると違約金が発生してしまいます。また状況によってかかる違約金も代わります。以下では、よくある状況とその際にかかる違約金について紹介していきます。

【返却忘れなどの場合】
未返却違約金:18,000円

【故障・破損してしまった場合】
故障修理交換料金:7,143円

Softbank光の解約にかかる違約金

Softbank光の解約をする場合には様々な違約金がかかる場合があります。ここでは解約時にかかる可能性がある違約金に関して紹介していくので、解約時にかかる料金を計算する際に参考にしてみてください。

契約満了月以外の解約違約金

通常2年毎の自動更新契約の会社が多いですが、Softbank光の場合では「2年自動更新ありプラン」「自動更新なしプラン」のプランが選べるようになっています。そしてそれぞれ解約時にかかる違約金が異なります。契約しているプランを確認して、解約時に違約金がいくらかかるのか確認しておきましょう。

【自動更新なしプランの場合】
「自動更新なしプラン」の場合には、最低契約期限が定められていません。なので契約解除が更新月以外の期間であっても、違約金はかかりません。解約したい時に解約しても違約金が発生しないのはありがたいですね。

【自動更新ありプランの場合】
「自動更新ありプラン」の場合は、あらかじめ契約期間が定められているため、契約満了月以外の月では9,500円の違約金が発生します。なので利用料金以外での料金を抑えたい方はしっかり契約満了の時期を確認しておきましょう。

工事費の残り

契約時に工事費の支払いを分割にしている場合には、解約月に残っている工事費の支払いをまとめて一括請求されることになります。なので、たとえ契約満了月で違約金が発生しない場合でも工事費の残りが支払いに入る可能性があるので、工事費がいくら残っているかあらかじめ確認しておく必要があります。

とはいえ、工事費を完全に支払ってから解約すると契約満了月以外の解約による違約金が発生してしまうため、契約満了月の解約に工事費の残りを一括請求させることは仕方のないことでもありますね。

オプション料金

Softbank光の契約時にオプションに加入していた場合には、契約終了月の支払いにオプションの料金もかかります。オプションの料金も月額利用料と同様、日割りでなく月額で支払う必要があります。

ただし、Softbank光のオプションを合わせて解約する場合には、Softbank光の違約金とSoftbank光のオプションの違約金を合わせた料金は上限10,000円となっています。なので、Softbank光の違約金が9,500円かかり、オプションの違約金と合わせて10,000円以上になった場合でも、請求額は10,000円となります。オプションをたくさんつけている場合でも違約金が高額になることがないので助かりますね。

解約する際は手順や違約金をしっかり確認しましょう

いかがでしたか。Softbank光を解約する際の手順や違約金について紹介しました。契約状況や時期によって解約にかかる費用は大きく変わります。自分がどんな契約でいつ解約すると違約金が安く済むかをしっかり確認しておきましょう。回線の契約を解除する方法についてあまりわかりやすく記載されているサイトが少ないのでぜひ参考にしてみてください。

WEB申し込み
24時間受付中!

光コラボレーション
お申込み
相談・問い合わせ

申し込み・相談ダイヤル

0120-724-375

営業時間:12:00~21:00

光コラボレーションのキャッシュバックキャンペーン一覧 光コラボレーションへの転用と新規お申し込みの流れ

光コラボ事業者一覧

光ギガのサービス内容 光コラボレーション「Mひかり」の料金や工事費、キャンペーン概要 So-net光コラボレーションのキャッシュバックキャンペーンや料金の詳細 OCN光コラボレーションの費用や料金など @nifty光コラボレーションの詳細 U-NEXT光コラボレーションの商品内容 SoftBank光のセット割や料金体系
ページ上部へ戻る

<< ご相談受付窓口 >>

WEB申し込み24時間受付中!

新規お申し込み

0120-724-375

電話受付時間:12:00~21:00(年中無休)


お問い合わせ
友だち追加