So-net光を解約する方法って?違約金はいくらかかる?

So-net光の契約期間が満了月になった方や他社回線への乗り換えを検討している方で解約の方法や解約の際にかかる費用についてあまり詳しくわからないという方も多いかもしれません。そこで今回はSo-net光の解約について紹介していきたいと思います。また、解約時にかかる費用を0円にする方法も合わせて紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

So-net光の解約方法

So-netコラボレーションを退会する場合には「So-netの退会」と「FTTH回線の解約」という2つの手続きをする必要があります。「So-netの退会」の方法としてはインターネット上で行う方法電話で行う方法があります。「FTTH回線の解約」は退会のお申し込みが完了した後にFTTH回線の解約についてSo-netから連絡がくるので、それに従って手続きを進めましょう。

【インターネット上で退会する方法】
インターネット上で退会を申請する場合にはまずSo-netの会員サポートにログインして、そこからご利用のコースの退会方法に沿って手続きを進めていくだけで行うことができるので簡単にできます。

So-netの退会のお手続き

【電話で退会する方法】
電話で退会するにはまずSo-netサポートデスクに電話します。音声ガイダンスに従ってオペレーターに繋いでもらったら、解約する旨を伝えましょう。そこで確認のために「契約者ID」や「暗証番号」を聞かれることがあります。事前に確認しておきましょう。もし忘れてしまった場合でも他の情報で確認してくれるケースもあるので一度聞いてみましょう。

<電話番号>
0120-80-7761

So-net光のレンタル機器の返却

So-net光の退会が完了して後には、契約時にレンタルしていた機器を返却する必要があります。こちらもご利用のプランやオプションによって返却するものが異なるのでよく確認しておく必要があります。「ホームゲートウェイ」や「無線 LAN 機器」など、使用しているレンタル機器はよく確認しておきましょう。

プランごとの返却する機器の確認はこちらから

【工事が必要な場合】
解約手続きが終わった後に工事が必要なレンタル機器の返却がある場合には、光ファイバー回線を取り外すための工事日調整して、調整した日にKDDI が「ONU (回線終端装置)」の取り外しに来てくれます。もし引っ越しをする際の解約やコース変更の場合には事前に撤去が必要になるので、早めに連絡するようにしましょう。

そして、解約手続き後に、KDDIより「レンタル機器の返却のお願い」というものが届きます。下記のレンタル機器は「レンタル機器の返却のお願い」に同封されている「着払いゆうパック伝票」を使用して返却しましょう。

<着払いゆうパックで送るレンタル機器>
・ホームゲートウェイ
・無線 LAN 機器
・同軸ケーブルモデム
・セットトップボックス

【工事が必要ない場合】
工事が必要ない場合には工事が必要な場合のレンタル機器の返却と同様に、解約手続き後に「レンタル機器の返却のお願い」が届くので、それに同封されている「着払いゆうパック伝票」を使用して返却を行いましょう。

引越しなどで住所が変更されている場合に「レンタル機器の返却のお願い」が届かないことがあります。なので郵便局へ行き、転居届を提出して郵便物が転送されるよう設定するようにしましょう。

So-net光の解約時にかかる料金

違約金

So-net光の解約をする場合、31ヶ月目と62ヶ月目以外の月(更新月)に解約してしまうと解約金7,500円がかかってしまいます。なので、違約金を払わないようにするためには更新月である31ヶ月目と62ヶ月目に解約するようにしましょう。解約する際には解約月が選択できるので、ご自身が利用しているプランの契約満了月に合わせて解約するようにしましょう。

もし更新月がわからないということになってしまった場合はSo-netサポートデスク(0120-80-7761)で確認するといいでしょう。

工事費の残債

新規でSo-net光の開通をした場合には最大で24,000円の工事費用がかかり、それを分割で支払う場合が多いです。そして解約する際にその工事費の支払いの残りを一括で支払う事になります。工事費24,000円を24回払いにしている方で12ヶ月目に解約すると12,000円の請求される事になります。

So-net光コラボの解約でかかる違約金を0円にする方法

キャッシュバックを活用する

So-net光の解約をして他社に乗り換える場合にはキャッシュバックを受けることができる場合があります。高額なキャッシュバックの場合には解約でかかる違約金や工事費の残債の分を受け取ることができるので実質0円で解約することができます。

更新月に解約をする

先述でも紹介している通り、プランやオプションの契約満了月(更新月)に解約をすることで違約金をかけることなく0円で行うことができます。解約の際に余分な料金を支払いたくないという方はしっかりと契約更新月を把握しておきましょう。

解約方法や違約金は事前に確認しておきましょう!

いかがでしたか。今回はSo-net光の解約について紹介しました。So-net光を解約する方法はネットと電話で行うことができるので、お好きな方を選んで手続きをしましょう。解約の際には違約金や工事費の残債を支払うことがあるかもしれないので、事前に調べてよく確認しておきましょう。

WEB申し込み
24時間受付中!

光コラボレーション
お申込み
相談・問い合わせ

申し込み・相談ダイヤル

0120-724-375

営業時間:12:00~21:00

光コラボレーションのキャッシュバックキャンペーン一覧 光コラボレーションへの転用と新規お申し込みの流れ

光コラボ事業者一覧

光ギガのサービス内容 光コラボレーション「Mひかり」の料金や工事費、キャンペーン概要 So-net光コラボレーションのキャッシュバックキャンペーンや料金の詳細 OCN光コラボレーションの費用や料金など @nifty光コラボレーションの詳細 U-NEXT光コラボレーションの商品内容 SoftBank光のセット割や料金体系
ページ上部へ戻る

<< ご相談受付窓口 >>

WEB申し込み24時間受付中!

新規お申し込み

0120-724-375

電話受付時間:12:00~21:00(年中無休)


お問い合わせ
友だち追加